治療が終わったら

お口の健康維持のためには予防が大切です

虫歯や歯周病は再発しやすい病気です。せっかく治療しても口腔ケアを怠るとふたたびお口のトラブルに見舞われてしまいます。悪循環を断ち切り、お口の健康を保つためには治療よりも予防が有効です。そうすれば病気の痛みも治療の負担もかかりません。福岡市博多区那珂5丁目の歯医者「もりさき歯科クリニック」では予防歯科にも力を入れています。

予防歯科とは

予防歯科とは

日本で広く蔓延している虫歯や歯周病は予防が可能です。そのための基本は毎日の歯みがきですが、なかなか歯の隅々まで汚れを落とすことは難しいといえます。そのため「歯みがきしていても虫歯になった」――という方がいらっしゃるのです。

お口の健康維持のため活用していただきたいのが歯科医院での定期検診です。定期検診で歯のクリーニングを行い、きれいにプラーク(歯垢)や歯石を落とすことで虫歯や歯周病を予防できるのです。またもしお口のトラブルに見舞われていたとしても、まだ自覚症状が現れる前ですので早期発見・早期治療につながります。そして比較的かんたんな治療で済むのです。

歯科医院に「歯が痛くなってから行く」と対処療法を行うしかありません。虫歯治療で歯を削ってしまうと元に戻すことはできません。さらに再発をくり返すとやがては歯を失うことにもつながってしまいます。意識を変えて歯科医院医は「痛くならないように行く」ようにしませんか?

予防のメリット

メリット1
虫歯や歯周病を防ぐ
メリット2
負担を軽減する
メリット3
口腔内がサッパリする
虫歯や歯周病の治療や予防の基本はプラークや歯石の除去です。予防歯科では歯のチェックとともに歯のクリーニングを行いますので、お口のトラブル予防につながります。 お口のトラブルを予防できるので、病気の負担や治療の負担を軽減できます。またもしすでに発症してしまっていたとしてもごく初期段階で治療ができますので、治療費や治療期間を抑えられます。 定期的な歯のクリーニングで、口腔内がきれいになり、サッパリします。虫歯や歯周病の予防だけでなく口臭予防にもつながります。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

予防歯科メニュー

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

歯科のプロフェッショナルによる専用器具を用いた歯のクリーニングです。毎日の歯みがきでは落としきれないバイオフィルムを除去し、プラーク内の細菌を取り除いて虫歯や歯周病を予防します。

スケーリング

スケーリング

プラークが石灰化した歯石は歯みがきでは落とせません。歯と歯の間や歯や歯ぐきの溝に付着する歯石を、超音波スケーラーを用いて除去します。

歯みがき指導

歯みがき指導

お口のトラブル予防の基本は毎日のセルフケアです。汚れを効果的に落とせるようにお口の状態に合わせて、歯みがきの仕方をアドバイスします。